脂肪燃焼スープの作りかた

代謝を高めてくれて、おなかいっぱい食べても
カロリー控えめな「脂肪燃焼スープ」!
一時期のブームを経て、今でもじわじわ人気みたいです。

 

そんな脂肪燃焼スープの作り方を
改めて調べてみました。

 

材料
トマトホール缶 1缶
玉ねぎ 3個
キャベツ 2分の1個
にんじん 1本
チキンスープの素 1個
水 2リットル
塩コショウ 少々

 

野菜は一口サイズに切って、柔らかくなるまで
煮るだけでできちゃいます!
味付けは薄めに♪

 

正式な脂肪燃焼スープダイエットのやり方では、
野菜とスープの日、肉とスープの日…などと
食べて良いものが決められています。

 

でも、例えば1食をこのスープに置きかえるとか、
間食代わりにスープを食べるだけでも
ある程度ダイエット効果が期待できるそうなので
まずはそんな感じで始めてみようかな…!

冬のヘアケアのコツ

冬って、夏以上にヘアケアに気を使わないと
いけないなと思います。

 

気温が低いので頭皮の皮脂が固まって
落としにくくなっているんですよね〜。

 

それが、ニオイやかゆみの原因となることも
あるみたいです。

 

シャンプー時には最初にしっかりお湯で
頭皮をすすぎ、ある程度皮脂を落としてから
シャンプーをつけると
泡立ちが良く、汚れが落ちやすいそうですよ。

 

シャンプーをつけたら泡がまんべんなく
行きわたるようにして、
頭皮をマッサージするようにして
皮脂の塊を落としています♪

 

頭皮をマッサージすると、たるみ防止になったり、
抜け毛予防になったりと、
美容上いいこと尽くめみたい!

 

丁寧な頭皮ケアで美髪&たるみ防止目指します!

冬の入浴で気をつけたい「ヒートショック」

冬の脱衣所って寒いですよね!
温かい部屋から寒い脱衣所に行って、
お風呂では温かい湯船に浸かって…

 

この行動って、「ヒートショック」を引き起こして
しまう可能性があるんだそうです。

 

ヒートショックとは、急激な温度差で血圧が
上昇したり下降したりすること。
これが入浴中に起こる突然死の大きな原因と
なってしまうのだそうです。

 

脳出血、心筋梗塞、脳貧血によるケガ…など、
こわーいことになってしまいかねないので、
注意が必要ですね!

 

対策法としては、
脱衣場を温めておくことや、かけ湯をして体を慣らすこと、
入浴時間を短くすること…などがあるそうです。

 

高齢者は特に注意ということなので、
家族でお互い気をつけていきたいですね♪

更新履歴