風邪をひかないための予防策

私は風邪を引きそうになったら、とにかく身体を温めるようにしています。
暑いくらいの環境に身をおくことによって、風邪の症状が和らいでいきます。
汗をかくくらいの状態を続けておくと、だんだん風邪が治っていくのがわかります。
その時にかかせないのが、水分補給です。
汗をかくので、さらに水分が必要になります。
風邪は寒さと乾燥が原因です。
なので、この二つの環境を取り除いていけば、風邪は治っていきます。
もちろん体力低下もあるので、十分な栄養補給と休養が必要です。
私はこれで、今までなんとか風邪が大事に至らないようにしてきました。
外出時は特に、必ずマスクをしています。
夜寝るときのマスクもかかせません。
冬はインフルエンザが流行る時期でもあります。
帰宅後の手洗いとうがいは、必ず行っています。
これらをこまめに実践していれば、風邪はかなり防げると思います。

運動不足解消のために歩いてます。

まあ、ちょっとお洒落にいうとウォーキングをはじめました。別に特に何か動機があったというわけでもないのですが、先日エレベーターのない建物で5階まであがらないといけなくて、そのときの息切れが半端なくて、改めて運動不足を痛感し、歩き初めたわけです。
まあ同時に生活習慣を朝方に変えようとも思っていたので、朝6時くらいに起きて、30分くらい歩いて、20分くらいゆっくり風呂に入ってそこから会社にいうようにしてます。いつもの出社時間より1時間ほど早くすっきりした頭で出社することにもなりますので、仕事の効率も上がって、早く帰れますし、なんか健康になった気もしてます。
まあ、ダイエット目的ではなかったのですが、結果的にも少しやさたようで、この朝方へのシフトチェンジはかなり成功してるといえるのではと考えています。
というこで、しばらくはこの生活続けます。

バランスボール

デスクワークをしていると長時間を座ったままで過ごしてしまいます。
腰や背中、首などに偏った負担がかからないよう気をつけたいとは思っているものの、どうしても仕事に集中すると姿勢のことを忘れてしまいます。
そこで、少しでも改善につながればと、椅子をバランスボールに変えてみました。
私が買ったのは直径75センチのボール。
座ってみると思ったよりも安定感があります。バウンスしてみると太ももがマッサージされるようで気持ちよく、何度もしてしまいます。
75センチのボールは私のデスクには少し高すぎるようで、ラップトップの下に台を置いて高さの調節が必要でした。きちんとデスクの高さを考慮してから買えば良かったと少し後悔しています。
ボールに座っているとつい、左右前後に動かしたくなるので、同じ姿勢のまま長時間固まってしまう事がなくなりました。
おしりの下でボールを動かすとバランスを取るために自然と身体全体が動き、普段ストレッチ出来ていない部分が伸びたり、縮んだりするのが感じられます。
まだ使いはじめて数日ですが、座っている時間が長いだけに、椅子をボールに替えた効果は必ずあるんじゃないかと期待しています。